おすすめクレンジング

なぜクリームタイプのクレンジングがいいの?

敏感肌の方、肌に優しいメイク落としを求める場合におすすめのクレンジングはズバリ!クリームタイプ
メイク落としの中では、低刺激でおすすめできるアイテムです。

 

クリームクレンジング

 

「クリームはふき取るのがめんどくさい!」という方でも、昔と違って洗い流すタイプのクレンジングで良い商品が増えてきました♪

 

「そのクレンジングは本当にお肌に合ってる・・・?」
クレンジングを使ってピリピリッと感じることある場合は、そのクレンジング剤があなたの肌コンディションに合っていない証拠です。
特に、敏感肌の方は、洗浄成分が強いものもあるメイク落とし選びは慎重にしたいもの。

  • 年齢的にももうそろそろオイルは卒業したい
  • 季節や体調によって肌が乾燥&敏感になる

そんな方には強い味方になってくれるのがクリームクレンジング

 

 

クレンジングクリームはまた最近になって人気が戻ってきて、無香料、無着色、ダブル洗顔不要など様々な魅力あるアイテムがリリースされています。

 

おすすめクレンジングクリーム人気ランキング

 

なぜ刺激が少ないのか?

クリームタイプがお肌に優しいといわれる理由について
まずメイク落としの際、肌の刺激になり、やがては肌トラブルになりやすい原因とは・・・

  1. 摩擦
  2. 乾燥(油分の強い洗浄力が原因)
  3. 界面活性剤
  4. その他の配合成分

 

そのうちの、特に肌への影響は大きいのが摩擦乾燥です。

 

クリームクレンジングはその摩擦と乾燥を防げるので低刺激なのですね。
刺激が気になる方にはおすすめのメイク落としアイテムといえます。

 

クリームだとなぜ摩擦が防げるの?

クレンジングクリームは、メイク落としの中で最もテクスチャーに厚みがあり、擦っても肌を傷つけません。
実際、拭き取りシートと比較しても、クリームを拭き取るとシートより「こすれた感」が少なく感じます。

 

クリームだとなぜ乾燥しないの?

クレンジングクリームは油分が適度なので、皮脂が取れすぎることがなくダブル洗顔後もしっとりしています。
乾燥しないので、小じわの予防にも♪

 

メイク落としには、オイル、水、ジェルなど、様々な基材がありますが、クリームというテクスチャーが敏感肌や乾燥肌にとっては良いようです。
敏感肌・乾燥肌さんには基材がクリームのものがおすすめ。

 

◆基材とは
製品のベースとなる材料です。
クレンジングオイルの場合は、基材はオイル。
クレンジングクリームの基材はクリーム。
基材自体に洗浄作用や保湿作用があるものもあれば、洗浄剤や美容成分を混ぜるためにメイク落としのベースに使われる場合もあります。

 

 

塗り薬なんかで見かける軟膏は、薬用成分を混ぜるために使われる基材です。
粘度が低い順で、ローション、ゲル、クリーム、軟膏(バーム)。
粘度が高いほど摩擦は軽減され、マッサージにはクリームや更に傷にしみにくいバームが使われます。

 

クリームクレンジングのデメリット

という訳で、敏感肌や乾燥肌の方にはもってこいのクレンジングクリームですが、いくつか難点もあります。

 

洗浄力が弱い?

しっかりメイク派にはやや不人気。
口コミでも、ポイントメイクや厚塗りのベースメイクは落ちが悪いという意見が多いです。
商品選びが重要なところです!

 

拭き取りが面倒

クレンジングクリームは、拭き取りが必要な商品も多いです。
ふき取りタイプの場合はドレッサーの前で、わざわざじっくりとメイクを落とす煩わしさがあります。

 

匂いがきつい商品も

マッサージするように落とすのでメイク落としに時間がやや長くかかり、好きじゃない匂いだと苦痛です。
商品を選ぶときに香りもチェックすると良いかも…。

 

 

いくつか残念な面もあるクリームクレンジングですが・・・
「安心してください」
このあたりの問題点をちゃんと克服してくれているアイテムもあります!
自分に合ったアイテムを選んで、クレンジングクリームを快適に使いたいものですね。

 

おすすめクレンジングクリーム人気ランキング

 

クリームクレンジング使い方のコツ

では、うまくクレンジングクリームを使うにはどうしたら良いのでしょうか。
まずはメイク落としとしての最大の問題点「メイク落ちが悪い問題」を検証してみましょう。
クレンジングクリームは、「拭き取りタイプ」「洗い流すタイプ」がありますのでそれぞれに分けてご説明。

 

「拭き取りタイプ」のクレンジングクリーム

適量を手に取って、顔の内側から外側に向かって全体に優しく伸ばします。
ふき取り専用のローションが発売されているいので、コットンでオフした後、そのローションで落とすときれいにメイクが落ちます。
面倒さが苦でない方は、その方法で丁寧なクレンジングをするのがおすすめです。

 

「洗い流すタイプ」のクレンジングクリーム

濃いメイクの場合、落ちにくい時があるとよく聞くのですが、これにはおすすめの使い方が2通りあります。

 

濃いメイクの時はコットンやオイルを併用。

目もと、口もとのしっかりメイクはあらかじめクレンジング料を少量コットンにつけて先に軽く拭き取っておくと、後がとても楽です。
濃いポイントメイクなら、オイルクレンジングの部分使いがおすすめ。

 

乳化をさせてからお湯で落とす+洗顔

メイク落としを上手に使いこなすには乳化が大切です。

 

 

クレンジングクリームの乳化の仕方

最近は研究が進み、洗い流すタイプのクレンジングクリームも増えてきましたが、やはりメイクの濃さは様々なので、メイクが残ると感じる人もいます。
そんなとき、洗い流す前に乳化をさせるとお湯と馴染みやすくなりメイク落ちが全然違います。
ぜひ、試してみてください。

 

*乳化の仕方は簡単!

  1. 洗い流す前に、少しクリームが残った状態の手にシャワーをかける。
  2. 両手をクルクルして、まず手で乳化させる。クリームは白っぽいので、濁りはわかりにくいですが、クルクルしてすぐクリームがフッと軽くなるのでそれが乳化の合図。
  3. そこで、もう一度顔全体に乳化したクリームと顔に残っているクリームをなじませて、洗い流します。

 

通常、油と水は混ざりませんが、化粧用のクリームは親水性(水に溶ける)なので乳化させると水と馴染んでシャワーでも落ちやすくなります。

 

拭き取らない新アイテムが続々登場

それでも、やっぱりクレンジングクリームを選ばないという方の最大の理由。
それは「拭き取りの面倒くささ」です。

 

忙しい女性のメイク落としには洗い流せるタイプがおすすめ。
面倒な拭き取りをしないで洗い流せるクレンジングクリームが実はいくつも発売されていて人気を集めています。

クレンジングクリームおすすめ人気ランキング

敏感肌の方、肌に優しいものを求める場合におすすめのクレンジングはズバリ!
クリームクレンジング!
メイク落としの中では、低刺激でおすすめできるアイテムです。

 

人気の高いクリームクレンジングをランキング形式でご紹介します。

クレンジングクリームおすすめランキング第1位

NOV(ノブ)

 

 

臨床皮膚医学に基づいたクレンジング!
おすすめ人気ランキング1位は、敏感肌・肌荒れ・乾燥肌のためのスキンケアブランドNOV(ノブV)シリーズのクリームクレンジング。
常盤薬品工業(株)によって販売されている「敏感肌と言えばNOV!」というぐらい信頼度が高いノブシリーズ。
ノブ Vは皮膚のバリア機能に着目した低刺激性の高保湿化粧品。
皮脂、細胞間脂質、天然保湿因子のバランスをととのえ、敏感なお肌を優しく保湿、肌質改善を促してくれます。
ノブ V シリーズお試しセットはトータルケア一式を7日間たっぷり試せて1,500円 ☆送料無料☆

 

使用感
ポイントメイクは専用リムーバで落としておきます。
クリームを顔全体にまんべんなく伸ばし、ぬるま湯で洗い流します。
白いクリームが肌に馴染むと透明になるのですすぐタイミングがはっきりわかりました。
確かに全く刺激は無く、洗い上がりもとてもしっとりしています。
敏感肌の方におすすめです!

 

おすすめ度
容量 トライアルセット
価格 1,500円
香り なし
ダブル洗顔
濡れた手 ×
マツエク ×
無添加 無香料・無着色・医薬部外品

 

◯おすすめポイント◯
医薬部外品だから安心。アレルギーテスト済。

 

▲いまいちポイント▲
お試しはトライアルセットしかないのでクレンジングだけで試せない。

 

ノブ Vの公式サイトで詳細を確認

クレンジングクリームおすすめランキング第2位

モイスティシモ クレンジングクリーム

 

 

柔かい厚みのあるテクスチャのクレンジングクリーム
人気ランキング2位は、POLAのモイスティシモ クレンジングクリーム
なめらかなクリームが肌の上でオイルに変化し、メイク汚れをすっきり、うるおいを保ちながら落とします!
癒されるフローラルの香り、アレルギーテスト済みで低刺激、敏感肌でも安心です。

  • のびがよくとても使いやすい。
  • きつめの日焼け止めも気持ちよく落ちてくれた。
  • ほのかな香りにもリラックスできる。
  • しっかりメイクが落ちるのにしっとり感のある使い心地。
  • 使った後もツッパリ感がなく使用感が良い。
  • しっとり感のある使い心地が好き。

と多数の満足度が高い口コミ♪
一見値段が高そうに見えますが、1本で100日分なので1ヶ月分は1,000程度!
コスパも品質も◎のポーラの秀逸クリームクレンジングです♪

 

使用感
なめらかなクリームで肌すべりがとても気持ちいいです。香りも良く、メイク汚れもすっきり落ちて、でもつっぱりにくい使い心地。アイメイクは先に落としておいた方がいいかも。

 

おすすめ度
容量 120g
価格 3,780円(10gあたり約315円)
香り 無香料
ダブル洗顔
濡れた手 ×
マツエク ×
無添加 無着色

 

◯おすすめポイント◯
さすがPOLAのメイク落としだけあって、文句なしのクレンジングです。
乾燥しにくくコスパも◎。

 

▲いまいちポイント▲
濃いメイクはやや落ちにくい

 

モイスティシモ クレンジングクリームの公式サイトで詳細を確認

クレンジングクリームおすすめランキング第3位

ディセンシアつつむ

 

 

敏感肌が安心して使えるクレンジング!
おすすめ人気ランキング3位は、敏感肌・乾燥肌のためのスキンケアブランド「ディセンシアつつむシリーズのクリームクレンジング。
メイク汚れと馴染むとオイルのようなテクスチャーに変わってスッと流せる時短で肌に優しいメイク落としです。
スキンケア効果のある角層保護成分クパス(テオブロマグランジフロルム種子脂)配合。
「つつむ」で優しくメイクオフ!
今なら「つつむ」シリーズのスキンケア一式を14日間たっぷり試せるトライアルセットがあります。

 

使用感
ポイントメイクをまずクリームで拭き取り、その後顔全体をクレンジングして、後は、ぬるま湯で洗い流します。
推奨の6回すすぎを実践してみましたが、確かに6回だけでメイクはスッキリ落ちて、肌にしっとり感も残っていました。

 

おすすめ度
容量 トライアルセット
価格 1,470円(1日分105円・ケア用品トータル)
香り なし
ダブル洗顔
濡れた手 ×
マツエク ×
無添加 無添加ではない

 

◯おすすめポイント◯
敏感肌・乾燥肌のためのスキンケアブランドのクリームだけあって、肌にとても低刺激。アレルギーテスト済。
ポーラ・オルビスグループなのでポーラ研究所の開発で安心。

 

▲いまいちポイント▲
お試しがシリーズのトライアルセットしかないのでクレンジングだけで試せない。

 

ディセンシアつつむの公式サイトで詳細を確認

おすすめ人気ランキング第4位

HANAオーガニック・ピュアリクレンジング

 

 

「落ちる」と「優しい」を両立したクレンジングクリーム
人気ランキング4位はHANAオーガニックピュアリクレンジング。
天然100%で植物成分のオーガニック比率「99.9%」がスゴい。
オーガニックなのにコスパも◎。
4種の天然オイルからできた美容クリームと、食品にも使われる安全な5種の植物由来界面活性剤を用いたクリームクレンジングです。
さらに4種の花精油、毛穴の角栓を溶かすローヤルゼリー、皮脂抑制効果の高いアーチチョークを配合。
メイクや毛穴の汚れ、メラニンを含む古い角質などを抱え込み、肌に負担をかけることなく、みずみずしい素肌に戻します。
オーガニック処方クリームタイプで「しっかり落とす」と「肌に優しい」の両立を実現しました。

使用感
伸びがよく少量で馴染ませるとメイクがよく落ちます。
使用後のつっぱり感は一切なく、ベタつきもありません。
乾燥が気になる方には特におすすめ♪

 

おすすめ度
容量 150g (約1〜1.5ヶ月分)
価格 3,334円 (10gあたり約222円)
香り 無香料
ダブル洗顔 不要
濡れた手 ×
マツエク ×
無添加 完全無添加

 

◯おすすめポイント◯
毛穴ケア、肌質改善に最適。乾燥肌・敏感肌OK

 

▲いまいちポイント▲
アイメイクはじっくり時間をかけて馴染ませないと落ちない。

 

クレンジングクリームおすすめランキング第5位

ヤクルト リベシィホワイト

 

 

乳酸菌の贅沢うるおい
おすすめ人気ランキング5位は、ヤクルトが手掛ける化粧品ブランドのリベシィシリーズのクレンジングです。
乳酸菌由来のオリジナル成分である保湿成分が、お肌を保護します。
クリームで肌の汚れをやさしく落とすふきとりタイプのクレンジング。
保湿成分 乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)・乳酸菌はっ酵エキス(アロエ)・高分子ヒアルロン酸・植物エキス・コラーゲン配合。

使用感
ふんわり心地良い感触で肌になじみます。オイル化は早め。
ティッシュで拭き取り、さらに拭き取り用のローションで拭き取ります。
クレンジングクリームですが、ウォータープルーフマスカラも落ちる。

 

おすすめ度
容量 120g(約1ヶ月)
価格 初回限定4,000円 (10gあたり約333円)
香り フレッシュグリーンフローラルの香り
ダブル洗顔
濡れた手 ×
マツエク
無添加 無添加ではない

 

◯おすすめポイント◯
乳酸菌発酵エキスが肌を保護する。ヤクルト独自成分のメイク落とし。

 

▲いまいちポイント▲
お試しがシリーズのトライアルセットしかない。
使用手順に拭き取りクレンジングローションまであって少し面倒。

 

おすすめクリームクレンジング人気ランキング第6位

ジュリミア・クレンジングクリーム

 

 

スクワラン40%高配合の高級クレンジングクリーム
クリームタイプのメイク落とし、おすすめランキング6位は、メイクアップアーティストの金坂純子監修のジュリミアクレンジングクリーム。
《快適》
お肌に馴染む!マッサージしながらメイクをしっかり落とせます!
《お肌に優しい》
高保湿の美容成分を配合!油分を適度に残し、乾燥を防ぎます
《メイク落ち実感》
お化粧やヨゴレを優しく溶かしながら落とすことができます
クレンジングの悩みをスクワランで解決。

 

しっかり落ちるのに、乾燥しないでうるおいたっぷりのクレンジングができます。

 

使用感
とろける感覚が心地よいです。
マッサージ感覚でクレンジングできるという意味がわかりました。
馴染ませているうちに、オイル状になってメイクもよく落ちます。

 

おすすめ度
容量 100g (約1ヶ月分)
価格 初回限定3,500円 (10gあたり約350円)
香り 無香料
ダブル洗顔
濡れた手 ×
マツエク ×
無添加 5個

 

◯おすすめポイント◯
マッサージしながらメイク落とし!肌に負担がかからない。
スクワランが高配合でしっとり。乾燥肌に特におすすめ。

 

▲いまいちポイント▲
スクワラン高配合のせいなのか、値段が高い。
うるおいなのかもしれませんが、ダブル洗顔しないとぬるぬるが残りる感じがある。

 

 

クレンジングクリーム人気ランキング第1位へ戻る

 

 

当サイトではクリームタイプ以外の商品も含めたクレンジングのおすすめ人気ランキングも紹介していますので、よかったら商品選びの参考にしてみてくださいね。

 

クレンジング総合人気ランキング